憧れの「マイホーム」

憧れの「マイホーム」

マイホームって憧れですよね。

マンションでも一軒家でも、「我が家」と呼ぶべき存在って、「あぁここが自分の帰る場所なんだなぁ」と、ほっとします。

私はマンション育ちなので、家に庭はありませんでしたし、ご近所=お隣さんと上下の階の人でした。

「向こう三軒両隣」ではなくて、「上下6軒両隣」が、私にとってのご近所さんでした。

一軒家だと、そのあたりは違うのでしょうね。

また一軒家だと、画一的な住宅街もありますが、個性豊かなお家が立ち並んでいる光景も目にします。

私の住んでいるところでは、何故か急に一軒家建築ラッシュが起きたようで、おそらく注文住宅だろうと思われるお家が次々建っていきます。

注文住宅は、画一的な分譲住宅とは違い、一から自分たちで考えて作り上げることが出来るのが魅力ですね。

私の出身は関東ですが、例えば兵庫県や大阪府等の関西では、どのような街並みになるのでしょう。

私の育った地域とは違い、兵庫県や大阪府等の関西では、マンションより一軒家の方が主流なイメージがあります。

各種ランキングはかく語りき

兵庫県では、注文住宅の相場はどのくらいなのでしょうか。

47都道府県で、平均延べ床面積と工事費を集計したものを見てみましょう。

構造が、木造なのか、鉄骨造なのか、RC造なのかで、延べ床面積も工事費も結構異なります。

兵庫県の延べ床面積は、木造で37.0坪、鉄骨造で40.2坪、RC造で66.0坪でした。

工事費は、それぞれ、1954~3,123万円、2617~3971万円、5235~7278万円となっています。

47都道府県ざっと見渡してみると、どこも大体そんな感じの数字です。

兵庫だから、と、特に際立った点は認められません。

ただし、兵庫県は、住みたい街ランキングで常に上位に食い込みます。

神戸、芦屋、夙川、西宮は、その中でも不動の地位を誇る地域。

注文住宅を建てるなら、そんなオシャレな街並みに見事に溶け合うセンスが必要となりそうです。

西宮は特に、住んで良かったランキングにもランクインしています。

兵庫の注文住宅にこだわる

交通の便が良いことや、周囲に生活環境が整っていることが大きいようです。

注文住宅は一生の買い物。

立地もこだわりたいですね。